読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっぷり落語心中

大好きだった漫画がアニメ化し、

声優さんが、どう落語をやるのか興味津々だった。

 

f:id:tamaririko:20160129235030j:plain

昭和元禄落語心中」の漫画を読む度に、毎回、泣いている。

とにかく、この作者の「雲田はるこ先生」が描く落語と人情の世界に

感銘を受けすぎて、去年のことになるが、

この年齢になり、人生初のファンレターというのか、

自分も落語が好きでたまらい的な内容をつらつら書いた、

自分語りのはた迷惑な手紙を書いて送ってしまった。

 

f:id:tamaririko:20160129235427j:plain

 

そしたら、なんと、雲田はるこ先生から年賀状が届いており、

最初ポストをあけて手にとった時は、嬉しさで時が止まる。

 

声優さんも、大ベテランさんばかりな中、

やはり凄過ぎて鳥肌ものの方だと思ったのは、

有楽亭八雲役の石田彰さんである。

贔屓アニメ銀魂でいうところの、桂小太郎役をやってらっしゃるのだが、

同一人物とは思えぬ。

 

有楽亭の文字をみていたら、

何故か快楽亭ブラックさんが頭にでてきたが、

快楽亭ブラックさんを初めて拝見した時は、

「いいの?いいの?これ、いいの?」という噺の内容でして、

幼い子供がエロ本を初めてみてしまった時の感情に、

おそらく匹敵するのではないだろうかと思った。

その時の内容を書きたいのですが、

絶対文字にして書けるわけがないっていう、もどかしさよ。

 


TVアニメ「昭和元禄落語心中」PV① rakugo shinju animation PV1

 


人間椅子「品川心中」[PVフル]

 

人間椅子のライブに今年も行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする