読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事

昨日は深夜3時まで、常連のお客様や、友達と呑んでしまった。

とはいえ、自分は下戸なので、マスターから、ひたすら、りんごジュースをいただく。

自分が本当の下戸かどうかは、神のみぞ知る、神のみの汁、いや、自分だけが知る。

 

仕事が好きかとよく聞かれるのだが、

仕事というか、働く、という行為は苦ではないのである。

なので、メインの仕事が終わると、夜掛け持ちで働く仕事へとアンテナが変わる。

再度、深夜まで働き、また、朝早く起きて、メインの仕事。

我ながら、タフだなあとは思うのだが、

続けられる要員は、好奇心の探求につきる。

 

最近、欠けているもの、それは、寄席だ。

高円寺の寄席を最後に、行けていない。

 

上野、浅草、新宿。

寄席へ行かないと、心が枯渇してしまうよ。

 

自分は、夢路いとし・喜味こいしさんの「ぽんぽん講談」が本当に好きで、

幸せな気分になる。寄席に行けない期間は、ぽんぽん講談で決まり。

 


夢路いとし・喜味こいし ポンポン講談 - YouTube

 

f:id:tamaririko:20140803232828j:plain

 

海よ〜〜、俺の、海よ〜〜〜。

って、加山雄三が海であれば、私は寄席じゃ。

寄席よ〜〜〜俺の寄席よ〜〜〜。

 

そういえば、女の子で、自分のことを「俺」と言う友達がいて

素敵だと思う。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする