孤立無援

森田童子の孤立無援の唄を歌い、

ああ、良い歌だ良い歌だと心から思う。

最近は、この歌を、部屋でリピートして聴いて

なんだかなあ、今の時代を忘れる。

 

歌詞の中にでてくる「地獄固め」はどんな技なのだろう。

PCで調べればすぐに出てくるのはわかっているのだが、

いいや、どんな技か、妄想をした状態のままで。

 


森田童子 - 孤立無援の唄 (Doji Morita - Koritsu-Muen no Uta)

 

f:id:tamaririko:20161220001542j:plain

 

下北沢で一番好きな場所。いーはとーぼ。

ちょうどお客様も、自分1人だけで、贅沢な空間を、少しばかり、独占した

ような気持ち。そして、ここに来たら、ホットチョコレートを必ず頼む。

濃厚なからみつくようなチョコが、喉を通り、胃に到着すると、

最高級にほっとする。

下北沢もなかなか遊びにいくことがなくなってしまったが、

いーはとーぼ、のためだけに、来たいのである。

こういう気持ちを共有できる人やしたい人が自分にはいないから、

孤立無援って言葉が、とってもいい。

〜「無難にやれ」と世の中が顔をしかめてる〜

こんな歌詞素晴らし過ぎる。

 

広告を非表示にする