ビューティフル・ドリーマー

2019年。

新しい年をむかえ、数日がたつ。

日常が戻って来て、電車のラッシュも戻って来た。

 

昨年から、今更ながら、うる星やつら2のビューティフルドリーマー

繰り返し繰り返し観ているのだが、狂う程好きで中毒になっている。

学園祭の前日のドタバタの繰り返し。

ループにはいる感覚がたまらなくて、頭がゆらゆらする。

綺麗なシャボン玉がたくさん並んで、ぷるんぷるん揺れながら、

ぶつかりあって壊れそうで壊れない、そんな危険と隣り合わせの

ギリギリなシャボン玉に乗っている、そんな感覚になる。

車酔いの不快さとは異なり、心地いい酔いの感覚。

何度観ても、また観たくなる。

 

正月前日の、

31日の大晦日の夜がひたすらループすれば面白いのに、

と思いながらビューティフルドリーマーを観ていた。

新しい年を迎える前日の気持ちというのは、特別なもの故、

その特別な感覚がずっと繰り返されるなんて素敵だ、

と思うと同時に、やはりその時の一瞬一瞬だからこそ、

貴重なのかもしれないけれど。

 

なんて、うだうだ言ってみたが、

とにかく、また、ありがたい日常に戻り、

今年の目標はどうしよう、なんて考えながら、きっとまた、ケセラセラ

明日は明日の風が吹くの精神。