胃の中の蛙

井の中の蛙、という諺がありますが、

その井という文字を、胃と書き換えただけで、連想が怖くなる。

 

友達と下北沢に行き、美味しいスープカレーを食べたものの、

老化した胃にとっては、量が許容量を超えていたようで、

胃がドスンと重くなり、椅子に身体をもたれる如く、

胃ももたれてしまい、帰りに胃腸薬を初めて買う。

 

友達の赤ちゃんも一緒に、今日は下北沢を散歩。

ベビーカーの事を乳母車と言ってしまい、

いつの時代の人?とつっこまれる。

今の人は乳母車と言わないのか、、という事に愕然。

ウバグルマという言葉の響きは最高なのになあ、

使わないなんて、勿体ない。

 

f:id:tamaririko:20181109001944j:plain

 

数週間前に久々に湯島天神まで寄席に行って来た。

春風亭百栄様。面白い。ゆるふわな独特な感じが大好き。

「マザコン調べ」というタイトルから、何をモトにした演目か

は簡単に想像がつきますな。

 

 

f:id:tamaririko:20181109002747j:plain

 

「大工調べ」の、啖呵は聴いててすかっとする。

古今亭志ん朝の大工調べなんて聴いたら、

恰好良さに、しびれて惚れて惚れて、

ほの字がほほほほと恥じらい笑って飛んでゆく。

 


名作落語104 古今亭志ん朝 大工調べ

 

でも、この噺、本当は、大家さんに同情せざるを得ないのだがね。