純と烈

純と烈と書いて、純烈です。

じゅん&ネネもいましたが、特に関係なく、なんとなく書く。

 

本日、椿山荘の純烈のディナーショーへ母とともに行ってきた。

これでディナーショーへ行ったのは何回目だろう。

 

今までずっと働いてきた会社を辞め、正社員の地位も捨て、

春から完全に違う世界へいくことが決まった。

そのため、しばらくは、修行時代に突入しそうな予感もあり、

本日のディナーショーをもって、しばらくは、行けない可能性もあり、

今日で純烈をみるのは最後だという思いで行ってきた。

 

f:id:tamaririko:20180228011955j:plain

 

今までずっと働いてきた職場を辞めて、

業種も世界も新しい方向にいくのは、

かなり不安もあり、正直怖くもあるが、

その不安も楽しまねばと思っている。

純烈のステージをみて、元気も貰ったので、大丈夫。

 

どんなに疲れていても、歌ったり踊ったり、

大勢のお客様とふれあったり、サービスしたりするのは、

仕事とはいえ、勿論なかなかしんどいだろうなあと思うのだけども、

それでも、やはり笑顔でいる姿は、見習わねば。

 


純烈「プロポーズ」

 

新曲、「プロポーズ」

自分には一生全く無縁のプロポーズであるが。

新潟にいる、あの女の子のことを思いながら、

この曲を聴いてみましょ。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする