満月みてお腹すく

本日、荻窪の帰り道から、ふと空をみあげると、

高級ホットケーキのような満月であった。

 

f:id:tamaririko:20160325003947j:plain

 

芥川龍之介の小説を思い浮かべる。

パリジェンヌと、イタリア料理に行った帰り道故、

お腹のふくれ具合から、寄ることは出来なかったので、

また次の機会に。

 

f:id:tamaririko:20160325004652j:plain

 

ああ、買ってしまった。まだ開封しておらず、眺めている。

 

f:id:tamaririko:20160325004833j:plain

 

ああ、買ってしまった。さて、何がでるか。

この中身を確認するまでのドキドキ感よ。

丸いカプセルを手のひらにのせた際の高揚感よ。

わかちあえる人は、自分のドッペルゲンガーよ。

 

f:id:tamaririko:20160325005034j:plain

 

たまら〜〜〜ん。最高〜〜〜。狙ってた〜〜〜。

 

f:id:tamaririko:20160325005105j:plain

 

たまら〜〜ん。閻魔大王でましたけど。迫力が想像以上にあった。

 


桂米朝 「地獄八景亡者戯」

 

ガチャガチャで閻魔大王様がでた、ということで、

落語の「地獄八景亡者戯」を久々に聴きたくなった。

長いので、時間がある時に。

 

 

 

 

広告を非表示にする