泥人形の会

f:id:tamaririko:20150306002109j:plain

 

以前、千駄ヶ谷を徘徊していた際に、

「泥人形」という、名前の喫茶店を発見した。

ん?レストランなのだろうか、いや、喫茶店だよね、

という、クエスチョンマークを抱きつつ。

その発見時から、気になって気になって仕方なかったが、

本日、泥人形に、やっと行ってきた。

 

f:id:tamaririko:20150306002534j:plain

 

 

このパンチのある字。ネーミングがたまらない。

 

地下の階段を降りて行くと、泥人形の世界が広がる。

店内は、昭和臭漂う様子で、とても落ち着いている。

決して平成ではない。この場所に、平成は、遠くなりにけり。

 

パスタ、ピラフ、ケーキ、フロート、スカッシュ、コーヒー、ティー

このメニューの喫茶店定番メンツたちよ、

さて、どれを選ぼうか、頭内で、この物たちが競いあう。

 

マロンケーキ、コーヒー、高菜パスタ、レモンジュース、

 

これに決定。

 

落ち着きすぎて、気がつくと、あれもこれも、追加で頼んでいた。

まるで、孤独のグルメの五郎さんみたいだ、な、と、勝手に、にやにや。

 

口コミにも、でていた店ではあるが、口コミは、みない。

ちょっと、先に、口コミをみたい、衝動がありつつも、

先に情報をいれるのって、勿論便利な時もあるのだけど、

先に人の感想の情報をいれちゃうと、その人の感想意見が

先入観として自分の中にはいってきて、

それが嫌だから、口コミは、みない、決めた。

情報はゼロにして、いざ、飛び込むべし。

 

そして、「泥人形」は、大正解な選択であった。

また、一つ、落ち着く場所が増えた、やったね。

 

f:id:tamaririko:20150306005902j:plain

 

これでもか、って、くらい、最後も、この画像で。

 


古今亭志ん朝 今戸の狐 落語 - YouTube

そして、志ん朝。狐の泥人形がでてくるので、なんとなく。

 

 

 

 

広告を非表示にする