読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉

鎌倉へ行くとなった時から、

あれを食べたいこれを食べたいという、「食べる」ことのみに、

頭の中が支配されるのは自分だけであろうか。

目に入るは、しらす丼、あわび餅、芋パフェ、お団子、コロッケ、豆、漬け物、

ソフトクリーム、自分の胃袋に限度があるのが無念だ。

 

f:id:tamaririko:20140925151639j:plain

 

無邪気、どこまでも無邪気。江の電に乗っております。

 

f:id:tamaririko:20140925151742j:plain

 

海にくると、やはり、テンションがあがる。

暑い時に、自分は来ないであろう海だが、ここ最近涼しくなったので、

やっと、海行ってみよっか?という気になった。

 

f:id:tamaririko:20140925152039j:plain

 

写真をセピア調に加工するだけで、とりあえず、なんか、思い出が

淡く保存できる気がする、だからセピア調。

 

波打ち際まで行き、波がきても、誰がぎりぎりまで

一番逃げ出さずに耐えれるかということをやるが、

真っ先に波から逃げるのは自分。運動神経が鈍いもの故、

逃げるのも必死必死。

 

鎌倉といえば、とりあえず、買うのは、

鳩サブレなのだが、

鳩サブレだけは、頭から食べられない。

というのも、たい焼きや、パンダ焼きや、

可愛いキャラクターものが焼かれたお菓子の類は、

通常、頭から食べるのだが、鳩サブレだけは、

後ろの尾っぽから、ぽちりぽちりと、食べてしまう。

 

鳩サブレよ、いつか、頭から、食べてやる、

っていう宣言も、とてもおかしいけども。

お菓子だけに、おかしい宣言。

最後の文は、きっと、いらなかったかね。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする