ゴールデン街

f:id:tamaririko:20140911230158j:plain

 

ライチ光クラブ。名前がいい。

 

昨日、仕事帰りに、ふらっと、独りで、新宿ゴールデン街へ。

新宿ゴールデン街に行く際には、必ず、好きな花園神社を通ってから、

行くのであるが、花園神社の境内に入ると、ふわっと身体が軽くなる気がして、

す〜〜っとなる。

そして、無性に、夜の神社の鳥居にも惹かれる。

 

ゴールデン街は、ひとつひとつのお店の個性が100パーセントなので、

看板の文字や、店の雰囲気を外から眺めるだけでも、楽しい。

現実から異空間にはいってしまった感覚というか、

一瞬、「ねじ式」の主人公に自分がなったかのような錯覚にも陥る。

 

「月に吠える」というお店が気になっており、覗いてみたところ、

常連と思われるお客様が既にたくさん来店されている様子に、

気後れしてしまい、小心の性か、断念。

 

そのまま、ゴールデン街の友達の店に行く。

落ち着く〜〜〜、やはり、落ち着く〜〜と、

友達の顔をみた途端安堵の嵐。

自分のために、筋肉少女帯をかけてくれ、

大槻ケンヂの声と、グレープフルーツジュースと、

美味しい料理で、嬉しいひと時を過ごした。

筋肉少女帯の日本印度化計画の曲の歌詞で

「日本を印度にしてしまえ」の「してしまえ」の部分は

ついつい叫んじゃいますよね、一緒にね。上向いて叫んじゃう。

 

考えてみると、アルコールでなくても、自分の人生には、

充分に酔える、酔わせてくれる要素が、

あちこちそちこち、転がっておるから、それを受け止める手も、

ちゃんと、しておかないと、と思っていて、

生命線のうっす〜い手相の手で、いつでも、受け止める覚悟で私。

 


筋肉少女帯 - 日本印度化計画PV - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする