プリン

f:id:tamaririko:20140528234556j:plain

 

中野でプリン。濃厚なプリン。

プリンとカラメルソースが

遠距離恋愛の男女が久しぶりに出会った時くらいの密着感で

からまる溶け合う合体しあう。

カラメルソースは絡めるソースと書くだけありますな。

食べ終わった後は、胃の粘膜が糖分のみで覆われたかのような錯覚を味わう。

もう当分甘いものはいらない、と、この時は思うのだけど、

明日になれば再びきっと糖分祭りじゃい。

 

f:id:tamaririko:20140528235419j:plain

 

パリジェンヌ様が通勤で使っているらしいサングラスを借りて、

サングラスをかける、すると、なんか、マダムになった気がする。

 

サングラスをかけたまま、プリンをみると、なんか、淫美だな。

何故か、セピア色の映画に出てくる女性の身体を連想する故。

綺麗なプリンが、すこしづつ崩れゆき、

崩れたプリンの断片がソースの中で細かく散る、

そして、生クリームもところどころ溶け出している様。

この様を、もし鴨長明がみたら、なんと歌いますかね。

美しきプリンが果てる様よ、プリンで学ぶ、無情感。

 

中野で新しい店を開拓しようと、本日は友達と誓うのであった。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする