2016-02-19から1日間の記事一覧

本で押し潰されても仕方ないと諦めると思う

自分の中で、再度、三島由紀夫熱再燃。 通勤電車で「三島由紀夫」という本を読むが、 市ヶ谷の悲劇での自決が詳細に書かれたシーンを読み、 自決の際は、いかほど辛かっただろうかと思うと、 涙がでそうになるので、職場のある一歩手前の目黒駅で本を閉じる…